うぶ毛の脱毛は信頼できるサロンで!

うぶ毛の処理って、頻繁に行っているとその部分の毛が濃くなってきたりしませんか?

でも、メイクの時に口の周りや鼻の下にあるうぶ毛って、気になりますよね。

ほかにも、指のうぶ毛、そして背中やおなか、ビキニラインなど、びっしりと濃い目のうぶ毛が気になる人も多いのではないでしょうか。

サロンでの脱毛を考えている人の中に、うぶ毛の脱毛で悩んでいる人が案外多いようです。

現に、全身脱毛まではいかずとも、うぶ毛の細かい部分の脱毛施術があるサロンも多く存在します。

しかし、他のムダ毛と違い、色素の薄いうぶ毛の脱毛は、きちんとそれに対応できる出力の脱毛機を扱っているサロンでなければ行っていません。

また、顔のうぶ毛の脱毛は、万が一の色素沈着トラブルや、やけどなどの危険を考えると、サロン選びも慎重に行う必要がありますね。

大手のサロン以外で顔のうぶ毛の脱毛をあまり行っていない理由は、万が一トラブルが発生した時に、サロン側にとって大きな痛手となってしまうからだと考えられます。

訴えられた場合、やはり女性の顔ともなれば賠償金額も高くなりますし、何より営業が難しくなるでしょう。

うぶ毛の脱毛を考えている場合は、うぶ毛脱毛のメニューがあるサロンを選ぶのは勿論、特に顔のうぶ毛施術の場合はしっかりと説明を受けて、安全性をたしかめて納得のうえ、施術をうけましょう。

顔のうぶ毛の脱毛をすれば、顔色が明るくなり、メイクののりもよくなりますよ。

ワントーン明るいファンデーションでもOKになる人もいるくらいです。
今日の話のネタは脇脱毛のサイト(コチラ)を参考に書かせていただきました。

一日一食をしている私への反応

ダイエットのため、美容・健康のために、一日一食を始めました。
夜だけ食べるんです。
もう一年くらい続けています。

痩せたし、美容・健康はよくわかんないけど、風邪はあまり引かなくなったかな。

うちは朝食を食べる時間が人によってまちまちなので、食べなくても全然バレません。
バレても別にいいんですが。。。
起きる時間もまちまち、家を出る時間もまちまちだから、それぞれで食べてそれぞれで行くという感じです。

いつも朝早くに学校に行っていていない子供が、休み中は家にいるので、それで、よく聞かれます。
「おかあさんはもうごはん食べたの?」
「私は朝は(昼は)食べないの」
↑このやり取りがもう何回あったかわかりません。。

まぁ、普通のおかあさんだったら朝ごはんの大切さを説くところだから、私は変わってるんだろうなーとは思いますが。。

兄と弟の違いについて

うちの子は二人の男の子です。
下の子が大きくなってきて、よく喋るようになった今は、違いがより際立つようになりました。

そう、いちばんの違いは喋るところ。
上の子は、たとえば幼稚園に行ったときに何をして遊んだとか、誰と遊んだとか、そういうことを一切言いませんでした。
今も学校のことは一切言いません。

昨日、少し離れた場所で遊んでいて、友達に何か言われたのか、泣きながらこっちに戻ってきましたが、
「どうしたの?」って聞いても絶対に言わないのです。
やれやれ。

これは……弟との違いがすごくわかる。
下の子は、たとえば兄ちゃんにやられたときはこと細かに言ってくるし、おばあちゃんと出かけたときにはそのことをよく話してくれます。
幼稚園に行ったら、毎日報告してくれるんだろうな、と楽しみです。

もうすぐ私、フリータイムを大幅ゲットです!!

現在、二人の子供を育てているのですが、今年の4月、やっと下の子が幼稚園に入りました。

今週の金曜日までお昼ご飯を食べず、午前中に帰ってくる半日の日々でしたが、来週からお昼過ぎまで預かってくれる全日保育に!!
日中にフリータイムがもらえるなんて…!!
こんなこというのはおかしいですが、「育児しててよかったと思った」的な感じです。

働きたいと思ってはいますが、幼稚園の全日の時間内だけでは雇ってもらえないですし…
ここはしっかりこのフリータイムを楽しむべき!!なんておもっちゃったり。
このフリータイムを私より楽しみにしている母もどうかと思いますが。笑

来週から楽しみです。まず一人買い物を楽しみたいものです。
いままで子供たちの時間しかなかったですから。

子育て世帯臨時特例給付金はどこへ?

2014年4月から消費税が8%になりました。
この増税に対する経済的支援として厚生労働省は「子育て世帯臨時特例給付金」というものを打ち出しました。

はずだったのですが、4月以降、テレビもわが町の広報も何も情報が伝わってきません。私の記憶違いでしょうか?

国もしゃれたことをしてくれるわ~ワクワク。いくらもらえるのかな~。
でも国が大変だから増税したのに子育て世帯臨時特例給付金なんてやっちゃって国は潤うのかしら?などと思ってたら案の定立ち消え状態なんでしょうか?
そもそも消費税を上げて本当に得するのは誰?スーパーで品物の価格をよーく見てみると便乗値上げあるし。消費税分本当に国に届いているんでしょうか?
スーパーに奉仕してるんじゃないでしょうね?これじゃあ安易に買い物できませんね。

待ちに待った自由な時間

今週からやっと次男も幼稚園に行き、日中一人の時間がやってきました。
嬉しすぎます。今週は午前保育ということで昼には帰ってきます。
さぁ、子供のいない3時間余り、何しましょう。

まずは録画してた連ドラを次々片づけます。
お風呂もゆっくり入ろうかしら。
いろいろやりたいことが山積みで何から始めようかウキウキします。

でも結局現実は部屋の掃除、天気もいいから布団も干したい、床も水拭きしようかな、そうなんです。意外と主婦って忙しいんです。
来週からはもっと自由時間増えるしきっともっと充実した毎日を送れるはずです。

ドラマも今回面白そうなのも始まるし忙しくなりそうな予感です。
子供たちと離れる時間が多い分優しくなれる気がします。

電車内での忘れ物と盗人

息子が電車内で忘れ物をしました。

世の中に盗人は数多くいるとはいえ、人が食べたお弁当なんて誰も盗まないだろう。
きっと届いているはず。

気軽な気持ちでJR東日本忘れ物お問い合わせセンターへ電話しました。

対応してくれたのは男性社員。

忘れ物の特徴、日時、どこの路線に乗っていたのか、どこで降りたのか。
必要事項を伝え、あとは出てくるのを待つのみです。

・・・。

おかしい。時間がかかりすぎています。
通話時間をみてみると、既に7分が経過しているじゃないですか!

・・・。

そして9分が過ぎ。

使用済みのお弁当箱と水筒だぞ!?盗むのか???盗むのか????

「お待たせしました。誠に申しわけありませんが、本日お弁当の忘れ物は届いておりません」

うそでしょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

信じられないです。
人が食べたお弁当と水筒を盗む人がいるなんて。

今日は新しいお弁当箱と水筒、それと箸、それと袋を買いに行かなければなりません。
5000円はかかるかな。。
春先で出費も多いというのに、更に輪をかけての出費になりました。

8%が重くのしかかる。ああ、辛い。

入園式を前に思うこと

下の子がもうすぐ入園します。
やっと自分の時間ができるので楽しみです。

でも、上の子のときは頑張ってママ友を作ったりしたけれど、下の子のときは積極的になれなくてママ友はゼロで、
ほとんど兄弟関係しか経験がないので、集団生活、お友達との生活がちゃんとできるか心配だったりもします。

それから、上の子の卒園&入学用に買った私のスーツ。
いろいろあって卒園式には出れなくて、入学式には別の服を着ることになり、結局着る機会がなかったのですが、やっと着られます。
買った後に太って、また痩せたので、ちゃんと着れるはず。。。(?)
美容室にも行ったしばっちりです。

昨日、上の子が着ていた幼稚園の制服を出してみました。
これを下の子が着るようになったなんて、大きくなったものだと思います。

笑っていいとも!、最終回。

今日でフジテレビの「笑っていいとも!」が最終回でしたね。
もう何年もまともに見ていませんでしたが、その間にテレフォンショッキングが友達の輪ではなくなっていたりなど、いろいろ変わってたんですね。

でも、32年もやっていた長寿番組。わたしとほとんど同い年の番組です。
あまり見ることはなくても、わたしが生きているほとんどの間放送されていた番組。お昼時は笑っていいとも!がやっていて当たり前だと思っていた32年。
それがなくなるって、よくよく考えれば淋しいことだな…と今になって思います。

視聴者側であるわたしがそう思うのだから、出演しているタモリさんはもっと淋しいんだろうか…と思ってみたり…。
今まであったものが突然なくなるわけで。それって、やっぱりものすごく大きいことだと思うのです。

年を重ねれば重ねるほど環境の変化に身体と気持ちがついていかなくなりがちだけど…とにかくタモリさん、お疲れ様でした!

お花見に行ってきました

昨日は長男の幼稚園時代の仲良しグループと、近所の公園でお花見。ほぼ満開に咲いていて、とてもきれいでした。
晴れて気温も高く、私たちの様なグループがいくつかお花見をしていました。

子供は子ども同士遊び、親はレジャーシートに根を張り雑談。近況報告や、学校の話や、習い事の事など…子育てママのおしゃべりは、ネタがつきません。
中でも気になったのが、子供にいつ携帯・スマホを持たせるか?ということでした。

長男は周りのお友達の中にも、キッズ携帯を持っている子もいて、「欲しい~」と言いますが、私はまったく必要性を感じていません。
が、中学生になると、部活の連絡網や遊ぶ約束などもスマホのラインで送られるので、スマホを持っていないと連絡が伝わらないという悲しい事態に陥るそうです。

それでも人間関係のトラブルは、だいたいがライン絡みで、これから中学生になる子供を持つ親としては、いつ携帯を持たせるか?それはガラケーか?スマホか?費用の面だけでなく、頭を悩まさなくてはならない事のようです。

子育ての悩みは、本当に尽きません。しかも、年齢を重ねるごとに内容が複雑化し、どう対応したらよいのか本当に困ります。
今はまだ、縄跳びしたり、木登りしたり、一輪車に乗ったり…友達と仲良く楽しく遊んでいます。こうやっていつまでも無邪気に過ごせたら良いと思うのですが…

きれいな桜の木の下で、おばさんたちはちょっと憂鬱な気持ちになっていました。