現役の横綱が大学院生に

現役の横綱、日馬富士が大学院に合格して通うというニュースをみて驚きました。

もちろん現役の横綱が大学院生になるというのは初めてのことなのだそうです。
日馬富士関といえばモンゴルが母国ですがモンゴルでの通信教育などを使って母国での資格をとったりしていたことも報道されていました。

先月の春場所でも、白鵬関と日馬富士関が連勝していったのを横綱は強いなと思いながら見ていたばかりでした。
やることも色々とあって忙しいだろうし横綱という立場で大変だろうと思いますが本当にすごいと思います。

これで調子を崩したりしたら色々と言われてしまうかもしれないので相撲も頑張ってほしいとは思います。
ただ、モンゴルでの勉強や資格のことを考えると日馬富士関は相撲を引退してやはりモンゴルに帰りたいのかなとちょっと寂しくも感じました。

名前が可愛いモンキーポリス

タイの観光地で、猿の糞の臭いが充満していたり、食べ物を盗んだり、人に絡んでしまったりして被害がでているそうです。

その迷惑行為をはたらいている猿というのがオナガザルという種類なのだそうですが、ブタオザルという種類の猿を訓練して使ってオナガザルを撃退しようという動きがあるのだというのをニュースでみました。
その名もモンキーポリスと名付けられているのだとか。
今後、訓練された猿がお手柄になるかというのが気になります。
猿は猿の生活もあるので良いことなのかどうかは分かりませんが。。

猿の被害というと、日本でも観光地の日光の映像などをテレビでみることが度々あります。
今後、日本でももしかしたらこんな風に撃退する策が実行されるといった動きがでることがあるのだろうかとふと思いました。

今日の夕飯は夫のリクエストの焼き肉にしました

夕飯のメニューに悩むことがあります。
昼過ぎ三時ぐらいになると、ふと「今日の夕飯は何にしようかな。」と考えています。

今日は珍しく、夫が朝、「今日の夕飯は焼き肉がいいな。」と提案してくれました。家族から食べたいものをリクエストしてもらえると、助かります。

スーパーマーケットで焼き肉の材料を購入しました。我が家は焼き肉の時はこんにゃくや油揚げを焼きます。

また、夫が焼いてくれるジャガバターが絶品で美味しいので、じゃがいもの皮をむいて、薄切りにしました。バターと塩コショウもじゃがいもの近くにセッティングしました。

いつもより、家族みんなが早く帰宅して、ホットプレートを囲み楽しい夕飯の時間になりました。

動物園に行って来ました

土曜日に、家族で東山動物園に行って来ました。

いいお天気で暖かく、気持ちの良い気候でした。
お客さんも多くて、駐車場を探すのに一苦労でした。
植物園にはお花がたくさん咲いていて、とても綺麗でした。動物園でお花見も出来ちゃいます。
しかも最近、園内でビールを飲めるようになったそうです。

まずは最近新しくなったアジアゾウ舎から。
近くでゾウを観ることができて、子供も大人も大興奮。
次は、インドサイ。ペンギン、トラ。子供達が観たかったコアラも観に行きました。
キリンはなぜかいつも誰も興味を持ちません。
チンパンジーとゴリラは赤ちゃんがいて、子供達は釘付けでした。

そして、子供達が大好きな遊園地ゾーンへ。
オフシーズンの平日なんてほぼ貸し切り状態の遊園地が、大人気スポットになっていました。

帰ってから写真を見返してみたら、どれもいい笑顔で素敵でした。

また、こんな笑顔になれるように、いろんな思い出を作ってあげたいですね。

眠りの前の一杯は何を飲む?

最近お昼は育児、夜は仕事の生活を送っています。

そこで仕事をしながら何か飲物を飲むようになりました。
初めは、ウーロン茶から始まり梅昆布茶になり今はコーヒーという経過を辿りつつあります。

以前外で仕事をしていた時は眠たくなっても自由に飲物を飲むことが出来ずに困っていましたが今は自由に飲むことが出来るので仕事もスムーズに進みます。

よくコーヒーはカフェインが入っているので眠気が覚めるといいますが、最近は余り効き目がないのか眠くなって飲んでも目が覚めません。
でも、自分が子どもの頃はよくコーヒーを飲むと目が覚めていたように思います。

子どもから大人になると味覚も変化するようにカフェインも効かなくなってきたような気がしています。

克服したいと思う苦手な物

私は虫が苦手です。
不便も多いし、克服できるのなら本当になんとかしたいものだといつも考えています。

そして今日は子供とのお散歩中に近所の小学生の女の子に会いました。
気さくな子で一緒に子供と遊んでくれる優しいお姉ちゃんです。

そしてその子が落ち葉などがある木のそばでだんご虫を見つけました。
それをつかまえたといって嬉しそうに報告して見せてきました。

私はびっくりして思わず奇声を発してしまい恥ずかしくなりました。
母親が子供の前で虫を怖がる姿をみてしまうと子供も虫が怖くなるというのを聞いたこともあったのでしまった!と思い焦りました。
女の子は私に怖くないよと笑って言いました。その子がつかまえて遊んでいるので我が子も興味を示して一緒に並んでだんご虫を見ていました。

この子は平気そうで良かったと心から思いました。

息子が行う、楽しいお仕置き方法

最近、やたらペンギンが好きな息子。
去年11月に大分の【うみたまご】という水族館へ行った時にペンギンが気に入ったのか、お土産売り場でペンギンのぬいぐるみをおねだりされたのがきっかけ。
それからいつも家の中では身に着けていて、ペンギンのぬいぐるみがなくなると一大事。

そんなペンギン好きな息子が、
「ママ、パパを叩いたりしていじめてるでしょ?もうやめてね。そうじゃないとペンちゃん(ペンギンのぬいぐるみ)でほっぺコショコショするよ。」
と言われてしまいました。

パパとはふざけて楽しんでいるだけだったのだが、息子はその様子を見て笑いながらもパパが嫌がっていると認識しているらしいです。。

ただ、息子が行おうとしているお仕置きが、ペンギンのぬいぐるみの嘴先でホッペをつつくような行為で、
それを嘘でも擽ったがると喜んでいたので、ママは擽がられるのが嫌なんだと認識していみたいなんです。

いずれにしても、可愛いお仕置きを受けることが出来るようなので、とても楽しみです。

子供の習い事は本当に必要?

うちの子は1日めいっぱい幼稚園で遊んできてクタクタで、現状、習い事をさせようにも本人に気力も体力も残ってません。
他の子は幼稚園終了後に水泳、サッカー、ピアノ等々通っているようです。

本人の将来のために送り迎えする親も大変。
でもそれは本当に自分の意思で行っているの?
親の希望が少なからずあるんでしょうね。

習い事で体力がつくとか精神が鍛えられるとかいいますが、幼稚園でも十分いろいろと鍛えられてますよ。
情報がありすぎて私もなんだかあせる時期がありました。
でも、習い事は子供から「やりたい!お母さんこれやらせて!」でないと続かないのではないでしょうか?

自分の意思が出てくるという4歳。
今後何に興味を持ち、何をやらせてほしいと言い出すのか?そしてそれは本当に自分の身になるのか?楽しみです。

カレーライス具にピーマン!

先日テレビで沖縄のカレーライスの具にはピーマンが入っているというのをやっていました。

カレーライスだけではなく、シチューなどにもピーマンが入っているそうで、沖縄の家庭ではそれが当たり前だそうです。
確かに見た目は緑色がはいって美味しそうだったけど、カレーにピーマン!?

カレーは子供達の大好物・ピーマンは子供達大っ嫌いという正反対の食べ物が二つ。
これがくっついたらどういう反応を見せるのか気になったので実際に作ってみました。

ピーマン嫌いな子供達にバレないように細かく切り、玉ねぎや人参を一緒に炒めて作りました。
見た目はただのカレーです・・。味の方はというと、少しピーマンっぽい味はしますが全然気にならない程度でした。

子供達は気づかず大嫌いなピーマン入りのカレーをバクバク食べていましたよ。
作戦大成功です!今後の我が家のカレーはピーマン入り決定です!

なぜか怖がってしまうようになった動画

日常の何気ないことでもスマホのカメラでよく写真を撮ります。
そして動画も撮ります。

写真も動画も子供の姿がほとんどです。
特になにがというわけでもなくてもつい我が子かわいさに沢山とってしまっています。

子供も自分の動画をみて笑ったりすることもあります。
自分が歌って踊っている動画をみて一緒にやり始めたり、動画のなかで自分が喋っていることを真似したり、走って笑っているのをみて笑っていたり。

ただ、なぜなのかはわからないのですが、みどりのボールをもって「みーどーりー!」と叫ぶ動画だけは、嫌がります。
最初はそれをみたとき大笑いしたのですが、今となっては、その動画になったと分かると早く消してと怒ることも。

まだ三歳になってすぐの息子には、なぜ嫌なのかということはまだ説明出来ないようです。
意外なものを面白がることは多いですが何が怖いのかというのも予想外なことは多いです。