息子が行う、楽しいお仕置き方法

最近、やたらペンギンが好きな息子。
去年11月に大分の【うみたまご】という水族館へ行った時にペンギンが気に入ったのか、お土産売り場でペンギンのぬいぐるみをおねだりされたのがきっかけ。
それからいつも家の中では身に着けていて、ペンギンのぬいぐるみがなくなると一大事。

そんなペンギン好きな息子が、
「ママ、パパを叩いたりしていじめてるでしょ?もうやめてね。そうじゃないとペンちゃん(ペンギンのぬいぐるみ)でほっぺコショコショするよ。」
と言われてしまいました。

パパとはふざけて楽しんでいるだけだったのだが、息子はその様子を見て笑いながらもパパが嫌がっていると認識しているらしいです。。

ただ、息子が行おうとしているお仕置きが、ペンギンのぬいぐるみの嘴先でホッペをつつくような行為で、
それを嘘でも擽ったがると喜んでいたので、ママは擽がられるのが嫌なんだと認識していみたいなんです。

いずれにしても、可愛いお仕置きを受けることが出来るようなので、とても楽しみです。