唐揚げって意外と難しい!?

今回は、揚げ物料理のお話。
揚げ物なんて、片付けが面倒だしコンロから離れられないし油がハネたら嫌だし…なんて思っていたのですが。。。
子供達が唐揚げを喜んで食べてくれるようになったのを機に、揚げ物ばかり作っちゃってます。

独身時代、子持ちの友人が「揚げ物は簡単なのに豪華に見えるから良いよ~」なんて言っていて、
料理が好きでなかった私は(今でもあまり好きではないですが。笑。)、「これほど面倒くさいものはないじゃん!」なんて思っていたのですが、今は友人の言ってたことが凄くよく分かります!

なかでも、一番ハマっているのは唐揚げ。
実家で食べていた唐揚げは、甘くてサクサクしてて♪
食卓に出てくるだけでそれはそれはテンションアゲアゲだったのだけれど、何度やってもその味が出せないんですよね。
悔しくて3日連続で唐揚げを作ったこともありましたが、いまだにその味に辿り着いてないという(涙)
衣からして毎回毎回仕上がりが違うんですよ。
だからと言って、しっかり記憶や記録して本腰入れて作ろうという訳ではなく、あくまでも無意識の範囲で良い物を作りたいというね…だから上手く作れないのかもしれません。。
いつか、あのとき食べていた味を出せるといいな♪