名前が可愛いモンキーポリス

タイの観光地で、猿の糞の臭いが充満していたり、食べ物を盗んだり、人に絡んでしまったりして被害がでているそうです。

その迷惑行為をはたらいている猿というのがオナガザルという種類なのだそうですが、ブタオザルという種類の猿を訓練して使ってオナガザルを撃退しようという動きがあるのだというのをニュースでみました。
その名もモンキーポリスと名付けられているのだとか。
今後、訓練された猿がお手柄になるかというのが気になります。
猿は猿の生活もあるので良いことなのかどうかは分かりませんが。。

猿の被害というと、日本でも観光地の日光の映像などをテレビでみることが度々あります。
今後、日本でももしかしたらこんな風に撃退する策が実行されるといった動きがでることがあるのだろうかとふと思いました。